いろんなサイトに無限の数のサーモミックスレシピが掲載されています、
ここでは日本語で少し紹介してみます!

line

バタースプレッド
自家製バター、ナッツバター、スプレッド、等

 

 注) レシピはサーモミックス対応(秒数・温度・スピード)になっていますが、

加熱以外は普通のフードプロセッサーでも出来ると思います

 


自家製バター

3 4 5

理科の実験をしている感覚で作ってみましょう。
まろやかなバターの味は市販のとは一味ちがいます。。
PureCream (ピュアクリーム)を使います、お勤め品になった古めのクリームのほうが、シッカリ分離します。
だいたい2分ぐらいの拡販で、固形のバター と バターミルクに 分離します。
意外と簡単、塩加減を調整したり、いろいろ混ぜ込んで楽しんでください。 

3
バターケースに
4
レーズンシナモンハニー入り!
5
かた-いパンにたっぷり
3
手順6のウォッシュ
4
ベイキング紙に
5
ログ状に包み保存

 

TM5に付属のBasic Cook Book P44に載っています。


ナッツバター・ぺースト

3
マカダミアバター
4
スプレッドにする
5
普通のバター+マカダミア+塩でソフトバター

香ばしいナッツペーストは使い道がいろいろ、グルテン、乳製品を避けている方にはいろんな代用になります。
面倒ですが消化のためにも、アレルギーにならないためにも、味の為にも
アクティベイトをおすすめします、もし時間がなければドライローストはしましょう。 
オイルも何も加えない、ナッツから出た自然の油だけでトロトロなめらかなバターになります。
アクティベイトしたナッツでつくると、シブミもニガサもありません。

 

ナッツの自然なオイルがにじみ出てくるので、市販のようにoilを加えない100%ナッツバター、水分があるとボソボソでペースト状になりにくいので要注意。
プロセスする量が500g以上と多いですが、少ない量で作るとサーモミックスのボール内で飛び散ってしまうので、すぐに使い切れないようだったら、冷凍庫で保存。
出来上がったら、塩、砂糖、ハニー、シナモン、レーズン、好きなものを混ぜ込んだり、お菓子の材料としても、アーモンドフラワーとしても使ってます。
アーモンドの他、マカダミア、カシュー、良いものがあればサンフラワー、アクティベイトしたゴマとアーモンドでタヒニも作ります。

3
Spredable Macadamia&Butter mix
4
Macadamia butter
5
Almond butter

ソフトバター スプレッド

1
1
 日本のマーガリンみたい!